コーチングを始めた理由

私がコーチングを始めた動機は、次の二つの課題の解決策となるのではないかと思ったことでした。

コーチングを始めた理由

・チームで働くにあたって、メンバーのパフォーマンスを上げるにはどうすればいいのか
・うつ病になる人がまわりに多く、仕事の成果を出しながらも、もっと楽しみながら幸せに働くことはできないのか

そのころ、コンサルタントとして働いていて、シビアに成果を求められる環境で、1人1人が生産性を上げて能力を大いに発揮しなければ、求められるレベルに達することができない状況でした。
モチベーションとか強みを引き出すということには、とても関心がありました。

また、そういう環境だから、メンタルが病んでしまう人も次々に出てしまう。。。
精神的につらい状況になった同僚と話す機会には、自分なりに相談に乗るのですが、あまり下手なことも言えないので、私も一緒に心を痛める状況でした。

しかも、メンタルが不調になると、当たり前だけど、不調の程度が大なり小なり、その人のパフォーマンスは下がるわけで。
社員のパフォーマンスが商売のキーなのに、社員のメンタルを悪くするなんて、会社ってなんてバカなんだろう!と憤りも感じていました。

そんなときに、コーチングというものを知り、そこに答えがあるのではと期待したのでした。
実際学び始めて、”個々の人が持つ可能性を引き出し、成長を助け、目標達成を手助けする”というコーチングは、まさに求めていたことで、スクールで学ぶとともに、関連書籍を読みあさったり、勉強会に参加したりと理解を深めていきました。(+もちろん実践も)

コーチングに欲しかった”エビデンス”

コーチングの良さを実感する一方、コーチングって経験知的なものを体系化したものだという性質上、エビデンスだったり、バックボーンとなる信頼できる理論だったりがなくてなんとなくもやっとした感じが拭えませんでした。

 

その中で出会ったのが、ポジティブ心理学です。

 

「成功と幸せについて、科学的に研究されている学問」ということで、コーチングをやっている(+学んでいる)中で今一つすっきりしなかったところが”科学的に”説明されていて、初めて知ったときはかなり衝撃でした。
(そもそも、私がはじめにコーチングに求めていたものの多くは、コーチングというよりポジティブ心理学だったのかもしれません。)

ポジティブ心理学とは

ポジティブ心理学とは、ポジティブ心理学における著名な研究者であるクリストファー・ピーターソン博士によると”人生でよい方向に向かうことについて科学的に研究する学問”と表現されています。

 

従来の心理学が、精神疾患やその治療・予防などの”病気状態にある人”についての研究にフォーカスされることが多かったことに対して、普通の人がよりよくなることについてをテーマにしたもので、さまざまな人のポジティブな側面についての研究を包括した学問です。個々の研究自体は昔から行われてきたものもあるけれど、「何が人生を生きる価値のあるものにするのか」ということを考えるということは心理学的には新しい取り組みだということで、1998年にペンシルバニア大学のマーティン・セリグマン博士によって提唱されたことによって心理学の1分野として名前が付き、急速に発展しているようです。

 

私は日本ポジティブ心理学協会で学んでいるのですが、代表の宇野カオリさんは、セリグマン博士のペンシルバニア大学のMaster of Applied Positive Psychology(MAPP)を卒業され、その後もこの学問の研究を続けている方なので、日本にいながら生のポジティブ心理学を学ぶことができて非常におもしろいです。

 

ポジティブ心理学は、私にとってみれば、人が自分らしく活躍し、幸せな人生を送るための知恵の集まりです。

その知恵は、コーチングはもちろん、仕事やプライベートでも役だつものがいっぱい!

実際、前より自分の幸福度はあがっていると感じます。(自分調べ)

 

そして、今最大に関心を持っているのは、子育てや教育へポジティブ心理学の知恵を適用することです。

子育てにおける自己肯定感の重要性をよく見るようになりましたが、同じように、子供がどのような環境や価値観の中で育つかによって、子供の“幸せになるチカラ”が身に付くかどうかが決まってきます。

ああああああああああ

長男の子育ての中で意識して取り入れるようにしてきて、うまくいくこといかないことありますが、知らないより知ってるほうが断然いい!!

うちの子は6歳でまだまだ何か結果がでたとは言えないかもしれないけど、子供を育てる親や、学校や幼稚園や保育園などなど、子供に関わる全ての人に知ってほしい!と強く思い始めました。

 

同じように思う仲間たちと、子育てや教育へのポジティブ心理学の活用を広める活動を近く始めたいなと思っています。このブログでもポジティブ心理学の知恵のご紹介や、実践してみた我が家の話など記事にしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です