ファミリーデー

今日はファミリーデーといって、社員の家族を会社に呼ぶイベントを開催している日でした。

社内のスタンプラリーなどや、子供も理解できる身近なものと会社の関係や会社の歴史などを紹介したり、楽しみながら会社と職場を家族の人に紹介する日。

お父さん、お母さんが働いている会社は何をしている会社なのか?
どんな場所で毎日働いているのか?
どんな人たちと一緒に働いているのか?

なんてことを、家族の人に知ってもらうことで、社員本人のモチベーションにつながったり、家族の理解が得られたりという効果が期待できるのでしょう。

1年に一回のこのイベント、今日もランチタイムの社員食堂にはファミリーがいっぱいでした。

 

そんな様子を見ていた同僚の一人が一言、

「ファミリーデーに家族を連れてくる人は円満な家庭なんだろうなーっていつも思う(笑)」

 

確かにね。

 

円満というのは必ずしもそうとは限らないとは思うけど、会社を家族に見せたい(または見せられる)と思う人と見せたくない(または見せられない)といういう人はいるだろうな。

その両者のココロには、何らかの違いがありそうです。

自分だったら、家族に会社(職場)を見せたいか?
そうだとしたら、どんなところを特に見せたいか?

家族には会社(職場)は見せたくないか?
そうだとしたら、なぜ見せたくないか?

働く人と職場や仕事への考え方や思い、
もしくは、家族との関係性や思い、
こんな質問を通して、そんなことが見えてきそうだなーと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です