日々訓練中

私は電車に乗るとき、出口や乗り換えの階段に一番近い車両に乗るタイプです。

なぜなら移動時間の効率を上げたいから。

待ち時間なく、電車の乗換えが出来た時は、

 

「ああ無駄な時間がないわ~」

 

と気分がいいです。

 
逆に、ぎりぎりで電車を逃した時は、やるせなさ、くやしさがこみ上げてきます。

 

はじめに乗る電車と乗り換えて乗る電車、一日で何度もぎりぎりで乗りそびれた時なんて、「なんてついてない日なのかしら!」と情けないようなブルーな気持ちでいっぱいになります。

 
というと、かなりの無駄時間の鬼のようですが、やりたくない仕事が待ち構えている時には人と雑談してみたりする人間です。

ブログ書こうと思いながら、「その前にちょっとネットサーフィンでも・・・」と思って延々と彷徨って挙句、ブログ書かずに寝てしまったりもする人間で、どちらかというと、時間の無駄遣いし放題です。。。

 
電車を1本乗り逃がしたところで、東京在住ですので所詮5分か10分です。

 

それなのに、私が電車の乗り換えにうるさいのは、単に心が狭いだけであろうと思うんですよね。
それって、なんだか人としてちっちゃい感じがして、自分ではそんな自分がちょっと嫌です。

もっと、おおらかに生きたいのです。
そもそも、電車を乗り逃がすたびにあの重苦しい気持ちを味わうのはうっとうしいというのもありますが・・・。

そんな私ですが、2ヶ月ちょっと前に会社のオフィスのエリアが変わりまして、以前は2Fだったのが、今は24Fで働いています。

 

24Fで問題なのは、エレベーターです。

 

一応低層階用と高層階用と別れてはいますが、24Fは高層階用の中でも最上階なんですね。

何が言いたいかというと・・・・、

 

24Fに着くまでに、それまでの階に停まれば停まるほどイライラしちゃうんです・・・。

1階でエレベーターに乗って、24Fまで直通の場合は、「ラッキー♪」

 

各駅停車だと、「どよ~ん・・・」
せっかく、停まる階が少なかったのに、途中で乗ってきた人が1階上のボタンを押すと、「1フロアくらい歩けよ~」なんて思ってしまうことも。

なんて人として小さいんでしょう。

 
24Fに引っ越したおかげで、毎日こんな一喜一憂を繰り広げているのですが、最近、これじゃいかんなと思い立ちまして。

 

エレベータで各駅になるたびにイライラしててもしょうがない。
これは、私がおおらかな人間になるための訓練である。

 

ということで、この各駅停車の時間を積極的に訓練タイムとすることにしました。

 

昔は、誰かがある階で降りた後は、すぐにエレベーターの「閉」ボタンを押してたんだけど、それも押さないで、余裕ぶったりなんかしてみたりして。

 

1階で大勢が降りるときは、「開」ボタンを押して最後に降りる役を買って出たりなんかもしてます。

効果のほどですが、なんとなく、ゆとりが出てきたような気がします。

なんとなくですけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です