なくて七癖?

自分の癖って知ってますか?

嘘をつくときに鼻の頭をかく

とか、

悩んだときに髪の毛を触る

とかいうのは、

漫画とかドラマに出てきそうな癖(笑)。

こういう仕草の癖は、いくつかあったとしても、人に迷惑をかけたり、不快にさせたりしない程度であれば、まあ、さして問題ではない。むしろ魅力になったりすることもあるかも。

でも、考え方の癖だったり、コミュニケーションの癖は、自分の人生に影響する致命的なものになりうる。。。

例えば、

何か新しいことが目の前にあるときにできない理由から先に考える

とか、

人が何か話しをしていることに対して、「なるほどね。でも・・・・」といつも「でも」で返答をしてしまう

とか。

人の人生は習慣の積み重ねで出来上がっているのだけれど、それは別の言い方をすると、良くない癖で出来上がっている場合もあるワケで。。。。

自分の持っている癖が、物事がうまくいかないパターンをつくり出していることがあります。
もしかしたら、自分では気づかないうちに・・・・。おそろしー。

何かを「身につける」というプラスの成長ばかり目を向けがちだけど、自分にとって良くないものを「取り除く」というマイナスする成長も忘れてはいけないなとふと思ったハナシです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です